引越しが安い日に引越しすれば安上がり!一括見積りを取れば50%OFFも夢じゃない!

引越し料金を少しでも安くしたいときには「荷物の量を少なくする」「梱包作業を自分でおこなう」などの方法に加えて
引越しの曜日・時期を選ぶ」という方法があります。


引越料金は「荷物の量」「運搬する距離」「引越しする日」の3項目によって決まります。
荷物の量が減らせず、引っ越す先も決まっていますから、引越し料金を少しでも安くしたいときには「引越しする日」を変更する方法が有ります。

\大手引越し業者10社を最大50%OFFで見積もり、しかも料金相場も同時にわかるサイト/

引っ越し料金の曜日による違い

引越料金は平日と土日(休日)では差が有ります。

引越料金の差 (荷物の量・行く先による違い)

引越料金は平日と土日(休日)では差が有ります

通常、引越し料金は、やはり先述の「荷物の量」「運搬する距離」の影響もあるため、
県内単身引越 ⇒ 県外単身引越 ⇒ 県内家族引越 ⇒ 県外家族引越
の順で値段が高くなります。


曜日による引越し料金の違いは、荷物量が多く、移動距離が長いため、特に家族引越しで顕著に金額差が出ます。

最大10社 無料見積もり比較

引っ越し料金、時期による違い(月内)

引越し料金は平日のがが安くなりますが、引越し業者によっては土日(休日)のほうが安い、という場合があります!
大手4社の平日と土日の引越し料金相場を比較してみましょう。

単身引越しの料金相場

単身引越料金は平日と土日(休日)では差が有ります

家族引越しの料金相場

家族引越料金は平日と土日(休日)では差が有ります

引越料金は時期によって差が有ります

結果として、単身引越しにおいてはアート引越センターとアリさんマークの引越社は「県内・県外引越し」ともに土日のほうが安いという結果になりました。
また、家族引越においてはアート引越センターの「県内・県外引越し」、サカイ引越センターの「県外引越し」が、平日よりも土日のほうが安いという結果になりました。

引越し業者の見積もりを取る前に確認しましょう!

引っ越し費用を安くしたい場合、業者ごとに異なる曜日や時期の価格設定の差を上手く利用できるよう、大手引越し業者各社の見積もりを取り寄せて、比較検討することがとても重要です。


あなたの引越し見積もりを、大手引越し業者(最大10社まで)から一括して取得できるサービスがあり、しかも最大で50%OFFの差額が生まれるとしたら、引越し業者を決めるときにはぜひ利用したいものです。


一括見積で50%OFFのメリット

そこでおすすめなのが引越し一括見積サイトです。お見積金額の最高額と最低額では最大50%の差になることもあります。

引越見積で50 %OFF


複数社の比較検討が60秒カンタン入力で実施でき、信頼性も高いので近年利用者が増えています。
パソコンから引越し人数、現在のお住まい、引越し先のお住まい等を入力すると、要望に合った会社を複数紹介してくれます。


見積りが出たら価格や内容、プラン、引越後の対応、担当者の応対なども比較して、最終的な依頼先を決めます。複数社を比べて一番納得できる1社を選べば満足のいく引越しにつながります。


引越し一括見積サイトでは、厳しい審査基準をクリアした大手引越し業者が紹介されます。
意中の引越し業者があるとしても、ぜひ一度、一括比較サイトを利用してみましょう。


大手業者の安心お見積もりの中から、比較検討してあなたにぴったりの依頼先を決めましょう。


↓引っ越し費用を安く抑えたい人はこちら↓

引越し達人〜新生活を「安く、お得に」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引越し 安い日

知らなきゃ損する!引越料金が安い日と高い日!

 

引越し 安い 時期

知らなきゃ損する!引越料金が安い日と高い日!

 

引越し 安い 単身

知らなきゃ損する!引越料金が安い日と高い日!

 

引越し 安い 業者

知らなきゃ損する!引越料金が安い日と高い日!

 

引越し 見積もり

知らなきゃ損する!引越料金が安い日と高い日!

 

引越し 一括見積

知らなきゃ損する!引越料金が安い日と高い日!

 

引越し業者 見積もり

知らなきゃ損する!引越料金が安い日と高い日!